ウーマン

お墓を作ろう

埼玉に住んでいる人なら、近くの霊園を選択した方がお墓参りも楽になります。埼玉の霊園を探してみましょう。また、人気のあるところは申し込めないこともあるので、いくつか見つけておくと安心です。見学ツアーに参加しましょう。

後々の管理まで考えて

お墓

費用も考慮して

多摩には多くの霊園があり、その種類も非常に様々です。多摩はニュータウンも多く、様々な考えと要望を持った人が多く存在します。そのため、そうした要望に応える形で、多摩の霊園も多様化してきています。従来型の霊園だけでなく、新しい形の霊園も増えてきています。多摩で霊園を選ぶときは、いくつかのポイントをおさえて探さねばなりません。一つ目のポイントが宗教、宗派です。中には宗教や宗派を問わないところもありますが、寺院などに併設しているところはその寺院の宗派であることが前提となることが多いです。二つ目が費用です。希望する区画が予算内で購入できるか、墓石の費用を加えても予算オーバーにならないかはきちんとチェックしなけれはなりません。三つ目が日当たりや眺望など霊園とお墓周辺の様子です。やはり雰囲気のよいところの方が管理したりお参りしたりする遺族も気持ちがよいものです。事前にしっかりと確認しておきましょう。四つ目が立地、アクセスです。遺族にとってのアクセスも考えなければなりません。遺族の住まいも考えて選びましょう。五つ目が管理体制です。霊園の中には、遺族ではなく霊園側が定期的な供養を行ったり、清掃などを行ったりしてくれるところもあります。もっと先進的なところだと、遺骨があるだけで管理の手間が不要なところもあります。どの程度ならば負担にならないかを考えて選ばねばなりません。遺族が選ぶときでも、本人が選ぶときでも、後々のことまで考えて選ぶのが重要です。

合掌

永代供養墓に入るには

永代供養墓は神奈川県の霊園であれば大抵のところに用意されています。身寄りのない人だけでなく、先祖代々のお骨を移す人も増えてきました。最初に料金を払ってしまえばその後の管理や供養はお寺がしてくれるので安心です。

お墓

各お寺の行いを確認

永代供養とは、遺族に代わってお寺が永代にわたって管理していく行いです。京都にあるお寺でもこれを行っているところは多く、多くの人から利用されています。永代供養は生前のうちから予約を取ることができるため、参拝しやすい面からお寺を選んでいくことも大切です。